詐欺事件に巻き込まれました◆扮様の知らない、ご主人の株式取引)
これは、かなり以前の話ですが、「お父さん(ご主人)が、 私の知らない間に株式の取引に手を出したんだけど・・・」という相談を受けました。株式の取引には、いろいろな投資方法があるのでしょうが、この方の場合、どうも、「10%の保証金で取引できる」というタイプのもののようでした。つまり、100万円入金すれば、1000万円の取引が出来るという事です。これって、儲けも大きい変わりに、損失も大きいですよね。だって、たとえば、1000万円で買った株が800万円に下がったら、200万円の損ですよ。100万円の投資で200万円の損です。投資会社は、これまでに入金した100万円では足りないから、さらに100万円の入金を求めてきます。
この方の場合、「先週、追加保証金として、80万円払ったのに、今週、また80万円払わないといけないの。」という事でした。行政書士には、「守秘義務」があるので、これは誰の事と特定できるような話は出来ません。それで、この話はここまでです。じゃあ、何が言いたかったのかと言うと、後日、そのご主人が病気で入院されました。奥様は、かいがいしくお世話に病院に行き、ご主人は無事全快されました。株の取引の件で、家庭内ではかなりスッタモンダがあったとご推察するのですが、結局、なんだかんだ言っても、家族は一つなんだなあ、と思ったのでした。(ちょっと、甘いかなあ〜)
だから、家族にも打ち明けられないで悩んでいるあなた!思い切って、開き直って、お父さんなり、お母さんなり、ご主人なり、奥様なりに、悩みを打ち明けましょう!そのときは怒られても、結局「家族」を守るために協力してくれるはずです!(甘すぎるかもしれないけど、可能性はあるでしょ?!)
失った信頼は、コツコツまた取り戻しましょう!
2003年03月02日 09時36分30秒
私のトップページへ
inserted by FC2 system