うちのモミジ(ジャンガリアン ハムスター)が亡くなりました
 2年1ヶ月12日の命でした。
 2年なんて、あっという間ですね。
モモコと木次郎(こじろう)との間に、
平成13年4月21日午前2時頃、
九つ子の一人として、我が家で生まれました。
2年前は、嫁さんとけんかしながら、
一匹一個ずつの衣装ケースで飼ってました。
おばあさんハムスターもいれて、12個(!)のケースでした。
その後、何匹かは貰われていき、何匹かは亡くなり、
ジャンガリアン ハムスターとしては、
モミジが最後の一匹でした。
眠るような大往生ではありましたが、
木次郎と同じように2年7ヶ月は生きて欲しかったな。
 みんな若い頃は、本当にビックリするぐらい元気なのに、
やがて年を取って、死んでしまうのですね。
命の「はかなさ・大切さ」をしみじみと感じます。
 ハムスターが一匹亡くなる毎にこんなに悲しいのに、
もしも、家族が亡くなったりしたら、どんなにか悲しいでしょう。

皆さまのご健勝を心より祈ります。

うちのハムスターのみんな、ありがとう!
  どうぞ安らかに眠ってください!

2003年06月21日07時00分02秒
私のトップページへ
inserted by FC2 system