バリ島へ1



 皆様、御無沙汰しております。

 まるかつです。

 今日、支部の業務を一区切りつけて、

ようやく少し余裕ができました。

 それで、久し振りにメルマガ発行します。



 さて、5月の下旬、

私は、嫁さんと一緒にバリ島に居りました。

南アジアにおける

日本企業の進出状況の研究の為であります。

 宿は、日航ホテル(nikko bali resort & spa)

に取りました。

 行きの飛行機は空いとりました。

 その気になれば、

CA

(キャビン・アテンダント。

 かっては、スチュワーデスさんなどと

 呼んどりました)

に頼んで、

真ん中の4列シートをベッド代わりにして

眠る事も可能でした。

(今回は、諸般の事情により、

 エコノミーです・・・)

 

 バリ島への関西空港からの直行便は、

JALとガルーダ・インドネシア航空がありますが、

行きか帰りかが

深夜発・深夜着になります。

 それが嫌で、

台北(台湾)に寄って、

それからバリ島へ、

などといろいろ考えたのですが、

台北からバリ島への飛行機の便が

結局深夜に着く等、

上手く行かず、

最終的には、

やっぱりJALになりました。

 バリ島(デンパサール空港)着、

23:25です・・・。



 そんな夜中についても、

何も分からへんがな・・・。



 うわさには聞いていましたが、

飛行機に載せたスーツケースがベルトコンベヤー

に載って出てくるところには、

法外なチップ目当ての

赤帽さん(?)が

うじゃうじゃ居ます。

 何も知らない人は

空港のサービスかなにかと勘違いしますが、

出口までの

わずか10〜30メートル運んで

「千円!」

要求されるとか。

物価が日本の5分の1とか言われるバリ島ですよ。

高すぎます。



 ともかく、無事日航ホテルに到達し、

部屋でのプライベートチェックインをして

(VIPですから、

 まず部屋に通されます。

 ガハハハ)

なんか説明されてもよく分かんないまま、

もうとにかく疲れちゃって、

とりあえず翌朝11時のルームサービスを

頼んで、寝ました。



 次の日、

天気、良かったです。

部屋は

いわゆるクリフ・タワーで、

海辺の断崖絶壁に立っている棟で

眺めは良かったです。

ホテル内の散歩がてら、

嫁さんの

SPA(スパ。早い話、エステ屋さん)

の予約に行ってきました。

マンダラ・スパと言って、

世界各地に展開してるお店だそうな。



 わたしゃ、消費者問題にも詳しい

専門家ですので、

相手の言い値で契約するような素人

ではありませぬ。

 交渉しているうちに、

成り行き上、

私も家内と一緒に

エステ&マッサージを受ける事になってしまいました。



完全に相手の方が2〜3枚上じゃん・・・。



 2時間30分のコースで、

スパのエステがこんなに気持ちの良いものとは!



 しかし、いくら家内が居るとはいえ、

エステしてくれる人二人を含め、

(嫁さんの担当は二十歳になったかならないかの

 あどけない娘で、

 私の担当は年季の入ったベテランばあさん・・・。

 なんでやぁ〜!)

女性3人居る中で、

男一人、

田舎屋風ののんびりしたヴィラ(別荘)の中で

スッポンポンになるのは、

ちと、恥ずかしい・・・。

花びら湯かなんかに家内と二人で入るのも、

外が、のどかなだけに、

リッチなのか、恥ずかしいのか、

よく分からん・・・。



いかん、筆(キーボード?)が先走りすぎている。

今日はここまで。



 バリ島はいいとこですよ。



今日は、ここまで。また、読んで下さいね!

皆さんにこれからもよいことがたくさんありますように!

ヽ(^o^;)ノ大丈夫。なんとか、なりますよ!

inserted by FC2 system